観葉植物育ててみた

家の空気が悪いな~と感じるとお花飾ったらなんとかなるかな?とお花に頼ってしまう私(笑)

玄関の角へサラ~っと。
リビングのテーブルの中央にポツンと。
キッチンの窓辺にちょろっと。

さらにカラフルなお花を飾るとかなり気分が上がる~♪((⊂((〃≧⊥≦〃))⊃))くぅ~!!

枯れたときには若干落ち込みますけど。。

緑や花があると、家じゅうの悪い空気を洗い流してくれるような気持ちになる~♪♪

そんなわけで最近、観葉植物も増やしてみました。

近所の花屋さんに行ってまさかの大人買いです。

玄関用、バルコニー用、リビング用。

なぜあった方がいいと言われるのか分かる気がします。

お水をあげなければ枯れますね~。

たまに陽に当たって、陽に当てると枯れてしまうものもあったりで。

細かいことを気にかけてあげることで生活のリズムがしっかりしてくるような。

毎朝様子を伺うのも日課になってくると愛情が沸いてきました。

いつもよりちょっと早起きしてお水をあげる。

忘れて会社に行った日には、帰宅して変わり果てた植物たちにビックリ。

人間がお水を飲まない日を想像してしまいました。

若干責任感が沸いてくるのは私だけでしょうか??

生き物を飼うこととは比べ物になりませんが。

どこまで育てられるか楽しみです。車買取相場を知ってから買取査定に出した方がお得

これからの人生の事も考えてのうえなんでしょうね。

今大会から復活する「オリンピックのゴルフ」南米リオデジャネイロ大会という事もあり、ゴルフ界が揺れています。ジカ熱、治安の悪さなどを理由に、オリンピック出場の辞退を発言している選手が増えています。
豪州のデイ、英国のマキロイ、他にも日本の松山、谷原なども代表辞退を叫ばれています。今回のゴルフ界の辞退続出は、ブラジルのインフレが世界の有名な選手の辞退を叫んでいる要因と思います。今、ブラジルは物凄いインフレになっていて、今まで買う事が出来たものですら値上がりして買う事もできにくい状況になっています。
さらに、去年から続いているジカ熱が一向に衰えを感じていません。ゴルフは外で行うスポーツですから、もし蚊に刺されてジカ熱が出て残りの試合を棒に振ったら困ると思います。
そして、ブラジルの暑さは半端でない事はプレーしている本人達が一番分かっているはずです。こういう事では熱中症で死亡なんていう事もあるから辞退なのか?と思います。
でも本音は、「出たい!」と思っているはずですが…。